ヒト幹細胞コスメが登場してから今までの「失ったものを補う」スキンケアから「細胞そのものも活性化させる」スキンケアへ根本的に解決する革命が始まりました。

 

今までだったら

  • 乾燥したから水分を補う
  • 補った水分が逃げないようにクリームや乳液で保湿をする

 

美肌の元となるヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどを低分子の成分を外側から栄養を与えることによって補ってきましたが、これはあくまでも足りないものを補うという対処方法でのスキンケアが今までの当たり前でした。

 

ヒト幹細胞コスメは肌に塗るだけで浸透していった成分が肌の表皮や真皮にある幹細胞に働きかけて、細胞を活性化してくれます。

 

 

ヒト幹細胞コスメは細胞レベルのアンチエイジング

クロノセル,美容液,ヒト幹細胞コスメ
細胞自体を活性化してくれるので、期待できる効果は今分かってる範囲でもこれだけあります。

 

  • 肌老化を修復する
  • 肌の組織から若々しい状態に再生する
  • 細胞の老化による肝細胞の働きの低下を解決する
  • 幹細胞に働きかけて若々しい肌に再生する
  • 酸化や糖化から肌を守り老化に負けないバリアを持つ細胞になる

 

これだけの効果がなぜ生み出されるかと言いますと、肌に塗ったヒト幹細胞培養液に含まれるタンパク質やグロースファクターなどから送り出されるサインを肌の様々な細胞が読み取って活発に再生を促しているからと考えられています。

 

 

ヒト幹細胞培養液を使って肌の変化を実感した人にはこのような変化があったそうです。

  1. しっとりした
  2. 柔らかくなった
  3. しなやかになった
  4. 滑らかになった
  5. 弾力が回復した
  6. リフトアップした
  7. 肌が引き締まった
  8. シワや小ジワが見えづらくなった
  9. 肌が落ち着いた
  10. 凹凸がなくなった
  11. 毛穴が引き締まった

 

クロノセルの美容液にはこのヒト幹細胞培養液が含まれています。これなら細胞レベルのアンチエイジングを始めることができますね。

 

クロノセルの美容液で取り戻した細胞を守るセルフケア

 

せっかくの良い成分を持ったコスメでも使い方を間違ってしまうとうまく活性化をして美肌を作ることができません。

 

ここからは日常のセルフケアを見直していきましょう。

 

間違ったスキンケアをしない

クロノセル,美容液,ヒト幹細胞コスメ
テレビでもよく見かけるのが、肌にパンパンと美容液や化粧水をつけているシーンです。
強くこすったり、叩いたりすると肌の表面を傷つけてしまいます。そしてその奥にある毛細血管が切れてしまう場合もありますので、それがシミになってしまったりくすみの原因になったりすることもあります。

 

美容液の場合は顔を両手で覆うようにして、両手のひらで優しくゆっくりを抑えるハンドプレスを必ずするようにしましょう。

 

化粧水の場合はコットンなどで優しく肌に乗せて手のひらで押さえるようにすると刺激がなく肌に優しい使い方になります。

 

洗顔をし過ぎない

クロノセル,美容液,ヒト幹細胞コスメ
肌の乾燥を防ぐために一生懸命洗顔をすることはいいのですが、洗顔をしすぎてしまうと必要な油分まで肌から剥がれてしまうので、結局は過剰に油分が分泌されてしまったり、 表面を傷つけてしまう結果になってしまいます。

 

洗顔、ピーリング、毛穴シート、クレンジングなどは使いすぎないように肌のバリアを剥がしてしまわないように注意して商品を選び、つかうことが大切になります。

 

毛穴の周りには肝細胞がたくさん集まっていますので、毛穴詰まりを取ることはとても大切ですが、必要なものまで剥がし落とさないようにしましょう。

 

肌を老化させない食事

クロノセル,美容液,ヒト幹細胞コスメ
ジャンクフードなどを毎日食べ続けていると顔に大量のニキビや体調の悪さが現れてきます。
私たちの体には60兆個もの細胞があります。その一つ一つの細胞をピカピカな状態に維持するためには、日常の食生活がとても重要です。

 

  • タンパク質やビタミンミネラルなどの細胞の原料は分解に関わるもの。
  • 食物繊維は体の外に老廃物を排出させる。
  • ホルモンや体の調子を整える脂質
  • 細胞の修復をしてくれる抗酸化物質

など、どれか一つだけを意識して食べるのではなく、バランスの取れた食事を心がけるようにします。

 

ですが、そういった食事を毎日取ることも時間がかかってしまったり、忙しい現代では難しい場合もあります。
欧米ではサプリメントを日常的に取り入れていますので、足りない栄養分はトータルバランスの取れたサプリメントで補うという考え方もあっていいのではないでしょうか。

 

腸内フローラを整えて美肌を作る

クロノセル,美容液,ヒト幹細胞コスメ
女性の6割は便秘という調査結果があるというほど、お腹の調子を崩してしまってる人は多いです。
毎月の生理などホルモンバランスの関係してるとは思いますが、腸内フローラ(腸内細菌)もバランスを整えることで美肌につながっていきます。

 

その理由としては、腸内フローラには善玉菌と悪玉菌、日和見菌と言う三種類の細菌があります。
善玉菌は老廃物を排出したり、溜め込むことを防いだりします。
悪玉菌は有害物質を発生させるので、血液に乗って肌の表面に現れてきたりします。
日和見菌は善玉菌と悪玉菌のどちらかが優勢な方に加担します。
一般的に悪玉菌が悪者だと言われていますが、善玉菌に関わる細菌も悪玉菌の一部だったりするので、一概にそれを言い切れないことが近年の研究でわかってきています。

 

少し前からブームとなっている酵素も実はこの腸内細菌が関係しています。腸内細菌自体が酵素を作り出して食べ物を分解してエネルギー源にしています。
年齢とともに体内の酵素の量も少なくなっていきますが、腸内フローラが活発になっていれば食べ物からどんどん酵素を生み出すこともできます。

 

腸内フローラはバランスがとても大切です。悪玉菌が優勢になりすぎないように、善玉菌を増やすためにも乳酸菌のサプリメントや腸内フローラを整える野菜を中心にした食べ物を積極的に摂っていきましょう。

 

まとめ

 

ヒト幹細胞培養液が含まれるクロノセルは全く新しいアンチエイジングの美容液です。
細胞自ら生まれ変わらせると言う今までの対処方法とは違う事が分かりますよね。

 

細胞自体がピカピカにいつまでも活性化し続けるように日常のスキンケアが大切ですね。