アミノ酸の効果は?

 

プラセンコンク フォースキンは、純液100%のプラセンタエキス配合美容液です。

 

45歳の私でも、使いづつけると、肌がモチモチ、潤いが生まれてくるように感じています。

 

正直に言いますと、今まで、他のプラセンタ美容液で、こんなに満足できるものが無かったんです。

 

何がわたしに良かったのか、調べてみたら、「アミノ酸」が違うのかな?

 

アミノ酸の量と、種類の豊富さが「プラセンコンクフォースキン」の利点。

 

じゃ、アミノ酸は、なんでお肌にいいのか?

 

その疑問についてこの記事では、書いていこうと思います。

 

アミノ酸とは?

 

わたしたちの身体は60%が水分で、20%がタンパク質で出来ています。

 

タンパク質は、20種類のアミノ酸からつくられています。

 

アミノ酸はわたしたち人間の命の源になりますね。

 

アミノ酸は、身体の中で合成されるものと、食品として摂取されるもの(必須アミノ酸)があります。

 

バランスの取れた食生活を送ることによって、このアミノ酸が体内に送られていき、エネルギーや抗体、血液や筋肉に変わっていきます。

 

アミノ酸は生命維持には、欠かせないものと共に、

 

お肌の源になります。

 

 

アミノ酸の肌への効果

 

アミノ酸の肌への効果について欠かせないのが、天然保湿因子(NMF)です。

 

肌は角層にある3つの物質:皮脂膜、セラミド、天然保湿因子、この3つのバランスを保つことで、皮膚に潤いを保つことができます。

 

1.皮脂膜

皮膚の表面で、水分の蒸発を防いで、オイルの膜のような役割をしています。

 

2.細胞間脂質(セラミド)

セラミドに代表される細胞間脂質。皮脂膜の下で、レンガか、ミルフィーユのように交互に重なりあい、お肌の水分を守ります。

 

紫外線や外からの刺激によるダメージから、肌を守ります。

 

3.天然保湿因子(NMF)

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど肌の弾力やハリ、潤いに関わる物質の約半分はアミノ酸で出来ています。

 

アミノ酸が不足してしまうと、ハリや弾力が失われてしまいます。

 

それによって、潤い成分も肌の中で留まることができなくなってしまうんです。

 

↓イメージ↓

3大美肌成分

  • コラーゲン:皮膚の弾力を支えるネットのようなもの
  • エラスチン:コラーゲン同士を支える家の梁(はり)のようなもの
  • ヒアルロン酸:コラーゲンのすき間にあるものがヒアルロン酸になります。

 

それぞれが、皮膚を支えていますが、アミノ酸やその他の要因によって、支えきれなくなってしまいます。
それが、右の図にあるように、皮膚の凹み(シワ)や肌トラブルの原因になります。

 

元は、アミノ酸でつくられているので、

 

  • 肌の角層まで届く
  • 天然保湿因子をサポートする

 

この2つがクリアされていれば、肌トラブル改善が期待できるといえます。

 

アミノ酸の効果のまとめ

 

アミノ酸って、身体に良いと聞いていましたが、お肌にもいいんですね。

 

わたしたちの体はたんぱく質。そして、そのタンパク質はアミノ酸が元になっている。

 

アミノ酸の種類と、量が豊富なプラセンコンクフォースキン美容液は、わたしの若見え肌に効果があったんですね。

 

なるほど。

 

プラセンコンクフォースキン美容液の詳細はこちらからどうぞ。

 

プラセンコンクは口コミ通りの効果なし?PLACEN CONC FOR SKINの本当のこと